やっぱりカミソリ?

私は、脱毛と言えばカミソリ派です。
エステは高いし、友達の話を聞くとワキくらいはやりたいなと思いますが、その後の勧誘がかなりすごいと聞くと
押し切られやすい性格の私は怖くていけません。

 

中学生の頃、あるとき父親が近所の家電量販店でワキ用シェーバーを買ってきてくれました。
初めは何をするものだろうと思っていましたが、使い方を説明してもらっていざ姉と使ってみました。
そのころ、ふさふさにワキの毛が生えていましたので、初めはうまくそれず(男性用ひげそりシェーバーのように
根こそぎ剃れると思っていた)「あれ〜?ぜんぜんだめじゃん」などと言いながら姉と悪戦苦闘していました。

 

父も誤解していたのですが、いったんわき毛を短くカットしてそこからやり始めると良かったようです。
慣れてきたころには、「ジジジジジ〜」という軽快な音で剃れるようになりました。
その後、使い続けていたのですが、結構時間がかかることと、面倒くさくなり、カミソリ派になりました。

 

安全カミソリなのでうまく使えば怪我はないし、何よりさっさ〜っと数秒で全部剃れてしまいます。
私には一番の脱毛法です。お金もかからないし(まぁ、100均のカミソリ代はかかりますが)時間もお金もない主婦には
もってこいです。(剃り後もまぁ、私的には許容範囲です)

デリケートな肌にはやさしい脱毛を。

人一倍敏感肌で、刺激に弱いのが悩みの種です。

 

油断するとすぐに何かにかぶれてしまいますし、直射日光などもっての外です。

 

真っ赤に腫れ上がって大変なことになってしまいます。
何かの成分的な刺激の弱いのと同時に、物理的な接触や圧力にも弱いのです。

 

うっかり輪ゴムなんかを手首に巻いていた日には湿疹のように赤くなってしまいますし、
ステイフィットタイプのストッキングもすぐに痒くなって履くことが出来ません。

 

そんな私がムダ毛の処理をするにはひと苦労です。
いつもはカミソリで剃っているのですが、事前に熱いおしぼりなどで十分に温めてほぐしておいて、
剃ったあともスキンケアローションをしっかりつけて置かないとボロボロになってしまいます。

 

そんなに手間がかかる肌だとわかっているのに、先日家庭用の脱毛器に手を出してしまいました。
通販サイトのレビューなどを見ると、痛いけどやったあとはすっきりすると書いてあったので、
少しでもムダ毛処理の手間が省けることを期待して購入してみました。

 

これがやってみると確かに痛いです。

 

でも、処理をするところを温めておくとかなり軽減されますし、
剃るのと違い抜いた後は私の敏感肌でも肌荒れが起きずにとても快適です。
期待以上の効果があって嬉しかったです。

 

処理後のすべすべ感も脱毛ならではの気持ちよさ。
よい買い物をしたなと喜んでいます。


このページの先頭へ戻る