憎きホルモンバランス

私は以前、紹介制の脱毛エステに通っていました。
学生の頃でそこのスタッフさんに安いですよ、といわれてのせられて通うことにしました。
部位は脇、膝下、太もも、Vライン、へそ周りです。

 

元々毛が濃いかったので頻繁に剃っていたのですが、脱毛サロンに通い始めてからはサロンでしか剃ってはいけないと言われ、薄くなるまでは本当に恥ずかしかったのを覚えています。
友達と温泉に行ったりする時に気になるのですが「毛をなくすため」と思って我慢しました。

 

夏に向けて、冬から通い始めたのだけが救いでした。
私がしたのはジェルを塗って強い光を当てるという光脱毛でした。

 

その時は、ちょっとお金を無理してでも若いうちから脱毛をしていた方が長く毛が無い生活をおくれると思っていたのですが、そうでもありませんでした。
と、いうのも脱毛が終わって、数年経って妊娠した時のこと。
ホルモンのバランスが変わってまたボウボウと生えてきたんですね。

 

私のうん十万は水の泡となりました。
子供が生まれれば直るのかなと思ったのですが、なかなか元に戻ることはなく、今もなお生えたままです。
これから脱毛にまた通うのも億劫なので、自分でできる脱毛器を試してみようかと思います。

けっこう大変だった

私は学生の頃から薄毛だったのですが社会人になりストレスでだんだんと髪の毛が抜けるようになり円形脱毛などもできてかなり悩んでいました。

 

もともと気が弱いほうなのですぐ体に異変が出ていつも薬や休息で収まるのを待っていたのですが社会人になりそうもいかなくなりそうとう苦労しました。

 

学生時代なら講義を休んだり髪の毛を伸ばしてごまかせば良かったのですがやはり大人になると逃げるわけにもいかないので人からどんな目で見られようと円形脱毛でもがんばって働いていました。

 

しかしだんだんと体の他の毛も抜けるようになり悩んでいたのですがネットの口コミサイトで見つけた塗るクリームを使うと毛もだんだんと抜けなくなり自分に自信が持てるようになりました。

 

円形脱毛の隠し方なのですがカツラや髪の毛をワックスで立てるなどがあると思うのですが私のおすすめは帽子を被ることです。
他の方法だとお金がかかったり、朝時間がないときに大変なのですが帽子ならかぶるだけでいいですし最近はおしゃれなのが多いので大変おすすめです。

 

円形脱毛についてお医者さんに相談したのですがやはり精神的なことや、生まれ持った体質などが影響するとのことで自らがんばって改善するようになりだんだん良くなってきたと思います。

あれこれ試した派です

小学6年生のころから、大人の毛がはえてきました。
最初は薄かったんですよ。
だからあんまり気にせず、そのままにしていた記憶があります。

 

中学に入り、運動部に所属し、ユニフォームでランニングになることが多く
やはり気になり始め、脱毛(除毛)をあれこれやりました。

 

まずはかみそり。
これが、てっとり早くて安価だし、時間も手間もかからない。
お風呂でちゃちゃっとできることも良い点です。
最初は父親のを、こっそり借りていましたが、そのうち自分用のを準備しました。

 

学生時代は、ほぼかみそり使用でした。

 

 

働き始め、自分で自由に使えるお金ができ始め
「永久脱毛」という言葉もそのころ聞き始めました。
興味はあったのですが、痛いとか高いとか、知り合いにもやってみたという人がいなくて
結局は行ってません。

 

他には、除毛ワックス、テープ、ソイエなど試しましたが
どれも痛くて、結局は1、2度使っただけで人にあげたり、そのままになったりしています。

 

今は、YA−MAN の、no!no!HAIR SMART を使っています。
痛みはなく、充電式なので、どこでも手軽に使えます。
2万円ほどでした。
チップは消耗品なので、定期的に取り換えが必要なのですが
今のところ、まだ最初のものを使っています。

 

一度ですべての毛を取り去ることはできないので、
何度かに分けてやったり、時間のある時に使っています。


このページの先頭へ戻る