エステサロンでなく美容外科で施術

1年前に脱毛を終えました。施術部位は脇と腕全体。キャンペーンで指の毛も抜いてもらいました。
友人の紹介でエステサロンではなく美容外科で行ったのでお値段は少々高かったです。エステサロンの方が断然安い!

 

キャンペーンの紹介等のゆるーい勧誘はありましたが、ハッキリと「やらない」と言えばそれ以上のしつこい勧誘はなかったのがとてもよかったです。
施術内容はおそらくエステサロンと変わらず、台の上に横になってジェルを塗って、レーザーを当てていきます。
片腕ずつ行って、片腕が終わったら冷たいタオルで包んでもらう。冷やしている間にもう片方の腕を施術していく……という感じです。

 

エステサロンと違うのは、施術後に激しく肌が荒れてしまった時のために薬を処方しておいてもらうことでしょうか。
(弱ステロイド系の軟膏だったと思います。幸い私は使うことはありませんでしたが。)
痛みは皮膚の薄い脇よりも指の方が痛かったです。指はダイレクトに骨に響く感じで、トンカチで叩くような痛み。最後まで慣れませんでした。

 

ジェルを塗るのと冷やしたタオルで包むのもなかなか苦手でした。夏場はまだ耐えられますが、冬場は暖房が効いているはずなのに体の芯から冷えます。
6回くらい通ってやや毛が残っている感じはありますが色も相当薄く、よく見ないとわからない程度なので仕上がりは非常に満足です。

キレイなお姉さんになりたくて

か〜な〜りの面倒くさがり屋の私にとって、
ムダ毛処理は一大事なのです。

 

私が高校生の頃
一世を風靡していた脱毛器といえば
かの有名な
「キレイなお姉さんは好きですか?」
のキャッチコピーの商品。
覚えてますか?

 

お調子者の私はお年玉をはたいて
ついつい買ってしまったものの
・・・これが思いのほか、けっこうイイ。

 

言うならば

「お肌の芝刈り機」。

 

私は毛玉をぶちぶち取ったり
かさぶたをペロっと剥がしたりするのが
大好きなタイプの人間なので、
ガーーーっとムダ毛を一斉に抜き取れる
この機械とは非常に相性が良かったのです。
精神的な充足感が多大に得られるわけです。

 

まあ相当痛いんですけど、
何しろかさぶたさえも剥がす人間ですから
「この苦労を乗り越えれば大きな達成感が得られる・・・!」
くらいの感覚なワケです。

 

でも、面倒くさがり屋が高じて
「永久脱毛が自宅で安価にできないものか?」
とぼんやり考える日々を過ごしていたある日、
カタログショッピングをしていたら
こんな商品を発見したのです。

 

「おうちで簡単に永久脱毛ができる」

 

なんということでしょう!
これじゃあ芝刈り機どころか
一掃リフォームじゃありませんか!
ツルツルお肌の爽快感がずーっと続くなんて
実にすばらしい!!

 

・・・ということで早速購入。
いわゆる光脱毛の機械が
ミニサイズになったような感じ。
毎日、ムダ毛を剃って、
小さいアタッチメントを使って
ピッピッと光を当てること半年以上・・・。

 

う〜ん、
ダマされましたね。
感覚的には、出力が弱すぎて効いてないような印象。
まぁ、安全性第一で作れば、当然そんなモンでしょう。
しょせん家庭用。

 

今回学んだこと。
「永久脱毛は、やっぱりサロンへ行かなければ不可能。」
楽しようとか、安く上げようとか、
考えすぎるとロクなコトないですね、やっぱり。


このページの先頭へ戻る