愛用の脱毛器

4年程前に購入した脱毛器『ソイエ』。
脱毛器といえばコレという程、有名な商品です。
それまではカミソリと毛抜きを使い分けて自分で脱毛処理をしていたのですが、すぐ生えてくるし毎日処理するのが面倒になって思い切って購入しました。
使い始めはチクチクとした痛みがあり続けられないかも。と思いましたが使っているうちにだんだん慣れてきました。
気になったのは『音』です。
ちょっとうるさいなと感じてしまいました。
ドライヤーよりは静かではありますがジリジリという音がずっと鳴りっぱなしなのでもう少し静かだと嬉しいです。
処理後はツルツルになりますが、毛穴が少し目立つ印象。
やっぱり毛を巻き込んで抜くので、多少は毛穴にダメージを与えてしまいます。
抜きたては赤くなります。
次の日もツルツルは続きますが、一週間ほど経つとまた生えてきます。
でも、問題が一つ。
生え始めの毛は短いため、ソイエのローラーに巻き込めないのです。
ある程度伸びてくれないと抜く事ができません。
という事はジョリジョリのままという事になります。
そんな状態は絶対に嫌なので、カミソリで処理をしてします。

これでは以前していた事となんら変わりなくなってしまいます。
伸びたムダ毛にはとてもいい商品ですが、伸び始めの毛には向かないのかもしれません。
次はレーザー脱毛器でも買おうかな。

ブラウンの脱毛器でお肌がすべすべ

今使っている脱毛器で2台目になります。
初めてのものはヤーマンでしたが、5年ほど使っていて効果があったのですが
刃の部分が弱くなってきたので、ブラウンのSILK EPILに変えました。
変えてすでに5年は使用していますが、とても気に入っています。
先ず、替え刃が2つあるので、足腕用、腋用と部位によって使い分けができます。
刃の部分は肌にすんなりなじんで、まったく違和感を感じません。

脱毛しているときは少々の痛みはありますが、それもほんの軽いもので、慣れるとこんなものかという感じです。
脱毛した後の肌はとにかくすべすべになりますから、見違えるような肌に初めての時は驚きました。
家庭用脱毛器でここまでできるのかと、びっくりしました。
使っていくうちに毛穴がなくなってきている気がします。私の場合とても毛が固くて
多かったので、脱毛してもだめかもしれないと、諦めていた時もあったくらいです。
けれど、使用してしばらくすると効果はすごいと実感したのです。
肌がきれいになるだけでなく、毛根から抜いてしまうので後に出てくる毛の質も変わってくるのです。
腋などは、足腕に比べると生え方が遅くなりました。このままいくともう生えないのではと思います。
実際に脱毛器を使ってわかったのは、自分でここまでできるのならエステに行かなくても大丈夫だということです。
ブラウンの脱毛器には感謝ですね。

ヘッダーの種類が多かったブラウンの脱毛器

私が使用している家庭用脱毛器はブラウン社の「シルク・エピル エクセル トリプルヘッド&フェイス システム」というものです。
ヘッダーの種類が多かったことが最大の魅力で購入に至りました。

 

腕、足のムダ毛処理用のヘッダーは幅が広く、割と短時間で脱毛できるので良かったです。
また付属カバーには脱毛時の痛みを和らげるものや毛並みを整えながら脱毛できるものもあり、大変便利です。

 

脇、ビキニラインのヘッダーは小さめで、フィット感があります。
しかし腕や足と同じように肌をなでるように動かすと薄い皮膚を巻き込んでしまうこともあり、使い始めは扱いが難しかったです。
脇毛は腕や足のムダ毛に比べ太く強いので、処理すると赤くなってしまうこともあります。
それでも仕上がりはつるつるなのでおおむね満足しています。
こちらも付属カバーをつけることによって顔の産毛処理にも対応しており、本当に全身に使える脱毛器だと思います。

 

また脱毛器のヘッダーだけではなくシェービング用のヘッダーもあるので、よりスピーディにムダ毛処理をしたい日にも使える商品です。

 

私のムダ毛は成長が早く除毛処理では追いつかなかったので脱毛器の購入に至りました。
こちらの脱毛器を使用してからは処理回数も少なくなり、とても満足しています。


このページの先頭へ戻る